白川郷(白川村荻町集落)訪問記!明善寺の庫裡・鐘楼門など集落を散策!金沢・白川郷旅行ブログその4(世界遺産旅行記)


◆訪問日:2020年7月14日(火)~15日(水)

◆日程:一泊二日

◆訪問する世界遺産:白川郷・五箇山の合掌造り集落(白川村荻町集落)


金沢・白川郷旅行ブログ(世界遺産旅行記)のその4です。

※前回の記事はコチラ



合掌造り住宅が集まっているエリアに歩いて向かいます。



こちらは「ふる郷 長瀬家」です。時間の関係で中に入るのは断念。



歩いている観光客はかなり少ないですね。

ゆっくり散策できていいなぁと思う反面、やっぱり寂しさも感じます。



明善寺に来ました。

明善寺は1748年に創建された浄土真宗のお寺。

庫裡はこの白川郷で最大の合掌造りの建物で、現在は郷土館として公開されています。



そしてこの鐘楼門は茅葺きの屋根になっています。

1階にはひさしが付いていて、全国的にもかなり珍しい作りなのだそうです。



少し離れた位置から見た明善寺。

中央に庫裡、その右隣に鐘楼門、手前には緑の田んぼ、そして奥には山と青空。

個人的に今回の白川郷旅でのベストショット。



途中見つけた土産品店「恵びす屋」さんに入ります。



散策していて気付いたのですが、飲食店や土産物店は閉店している所が多いですね。

おそらく半分以上はクローズしていると思います。

これも観光客減の影響でしょうね。。


恵びす屋で飛騨牛にんにく肉味噌とお煎餅を購入。

自宅に帰ってから食べましたが、とにかくこのにんにく肉味噌が絶品でした!

恵びす屋の店員さんが「前に買った人がまた来た時にはまとめて5個、6個買っていくんですよー」と仰っていましたが、心から納得。



小腹も空いてきたのでこちらの「今藤商店」さんで飛騨牛コロッケを購入。

店先のベンチに座っていただきました。

コロッケもサクサクで美味しかったし、こうして一休みできるお店もほんとど開いていなかったので助かりました。



白川郷から金沢駅に向かう帰りのバスの時間まで一時間を切ったので、そろそろ和田家住宅に戻りましょう。



和田家住宅に着きました・これから内部を見学します。



この続きはまた次回のブログにて。