韮山反射炉旅行ブログ(世界遺産旅行記)!伊豆長岡駅から歴バスのる~らに乗車|世界遺産旅日記


◆訪問日:2016年12月23日(金・祝)~24日(土)

◆日程:一泊二日

◆訪問する世界遺産:韮山反射炉



【一日目】

今回訪問する世界遺産は静岡県にある韮山反射炉です。

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の一つですね。


この世界遺産の構成資産って九州・中国地方にしかないって思っている方もいるかもしれませんが、東京から比較的近い静岡県の伊豆半島にも構成資産の一つである立派な産業遺産があるのです。

※ちなみにそれ以外では岩手県釜石市にも「橋野鉄鉱山」という構成資産があります。

これもいつか行ってみたいな~。


12月23日、バスタ新宿より、高速バス「伊豆長岡・修善寺温泉ライナー」に乗車。

9:15バスタ新宿発、11:25着の長岡温泉というバス停で下車しました。


その後は路線バスにて、韮山反射炉の最寄り駅である、伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」に到着です。



ここから反射炉までは2キロ弱、徒歩で30分ほどの距離です。

ハイキング気分で歩ける距離ではありますが、今回はバスで向かうことにしました。



駅前より、観光周遊型韮山反射炉循環バス「歴バスのる~ら」に乗車します。

反射炉の他にも市内の名所、史跡を周遊して観光できる便利なバスです。


こういう周遊バスがちゃんと整備されているのは、遠くから来た観光客にとってはうれしいですよね。

お値段も1乗車100円と、とっても良心的です。

※ただ本数があまり多くはないので、運行時間については事前にチェックしていきましょう。

歴バスのる~らについての詳細は下記(伊豆の国市HP)からどうぞ♪

https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/kankou/machizukuri/koutsukekaku/hansyaro_bus/hansyaro_100bus.html


12:30伊豆長岡駅発の歴バスのる~らに乗車。

10分ほどバスに揺られて、12:40に反射炉に到着です。



■韮山反射炉

まず迎えてくれるのが、2016年12月11日に完成したばかりの「ガイダンスセンター」です。



中には世界遺産の認定証も飾ってありました。

センター内には綺麗なトイレなんかもあるので、特に女性には嬉しいですね。



ガイダンスセンターで入場券を購入して早速向かいましょう。

案内に沿って歩いていくと、左手に反射炉が見えてきます。



反射炉の近くまでやってきました。

まさにどーんって感じです(笑)。

4本の煙突が高くそり立ったこの韮山反射炉の姿はとても有名だと思いますが、いざ目の前で実際に見てみるとその迫力に圧倒されますね。



炉体と煙突の部分を合わせた高さは約15.7m!

現在、日本で実際に稼働した反射炉が残っているのはこの韮山反射炉だけなんだそうです。



敷地内は自由に見て回れますが、反射炉付近にいるボランティアのガイドさん(無料)に、ぜひ案内をお願いするといいでしょう。

声かけして「ガイドをお願いします」とお伝えすればOKです。



反射炉とは簡単に言ってしまうと、銑鉄を溶かして質の良い鉄を生産するための炉です。


銑鉄を溶かすほどの高熱を当時どのように得ていたのか、その答えがこの独特の形状と「反射炉」という名称にあります。


石炭などを燃料として発生させた炎と熱と熱を、炉内の天井で反射、銑鉄に集中させることで溶かすのに必要な千数百度もの高温を実現したのです。

ただただすごい・・・こんな方法、誰が思いついたんだろう。。。

ってしみじみ感じてしましました。



そのほか、自分で見ただけではイマイチわからないものや、反射炉の詳しい仕組みについて、ガイドさんが丁寧に説明してくださいました。



その後は反射炉そばの茶畑の中にある展望台へ。

この日は天気もよく、「富士山+韮山反射炉」のW世界遺産を同時にバッチリ眺めることができました。

※こうして二つの違った世界遺産を見ることができるのは世界でここだけ!?



寄るとこんな感じ。



この眺めにはとても感動しました!


ぜひ立ち寄っていただきたいおすすめの場所ですが、天気によっては富士山が見えないこと、また展望台まではなかなか急な坂道となるので、ヒールを履いている女性の方などは特に注意が必要です



帰りは、14:20韮山反射炉発の「歴バスのる~ら」に乗って伊豆長岡駅を目指しました。


そういえば、帰りのバスの車中から大変立派な富士山が見えました!!

※普段富士山が見えない場所に住んでいる人間からすると、やっぱり見えただけでテンションあがりますね(笑)

写真撮るの忘れた・・・。


今回は時間の関係で他の名所は見れませんでしたが、「江川邸」などには次回は立ち寄ってみたいと思います。



15:00前に伊豆長岡駅まで戻ってきました。

そろそろ旅館にチェックインしましょう。

今回お世話になったお宿は、「伊豆長岡 桂川 彩峰」さんです。



露天風呂付きのお部屋を選んだのですが、お風呂からも富士山がバッチリ綺麗に見えました。



夕食もとっても美味しかったですよ~。



【二日目】

二日目は旅館の美味しい朝食から。

なんで旅館の朝ご飯ってあんなに美味しいんでしょうね!

いつもの十倍増しの満足感です(笑)



朝食後、ロビーから見た富士山。

今日もいい天気になりそうです。



お世話になった「伊豆長岡 桂川 彩峰」さんをチェックアウト。

この日は伊豆長岡駅から伊豆箱根鉄道に乗って、修善寺に行ってみました。

※ここから先は世界遺産というわけではありませんが、よろしければ読んでみてください。



10:39伊豆長岡発、10:53修善寺駅に到着です。



駅前からは路線バスに乗って、日枝神社、修禅寺などを回ってきました。



竹林の小径は特に気持ちよかったです。



甘味処にはこんな張り紙が。。。

そういえばこの日はクリスマスイブでした(笑)



14:00ちょっと前に、修善寺駅に戻ってきました。


伊豆に来たからにはどうしても生わさび丼が食べたい!となり、駅前のお蕎麦屋さん「定連」さんへ。

たまたま入ったお店でしたが、有名なお店らしく芸能人・有名人の方のサインがたくさん飾ってありました。



念願の生わさび丼、とっても美味しかったです!



その後、15:30修善寺駅発の高速バスに乗車、18:15にバスタ新宿に帰ってきました。


今回の旅の一番の目的は韮山反射炉でしたが、美味しいお料理に、伊豆の名湯、そして修善寺もまわれて充実した二日間となりました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!