沖縄旅行ブログその1!レンタカーなしの沖縄旅!モノレールと路線バスだけ(世界遺産旅行記)


◆旅行日:2018年6月12日(火)~14日(木)

◆日程:二泊三日

◆訪問する世界遺産:首里城跡、園比屋武御嶽石門、中城城跡、勝連城跡、識名園、玉陵



【一日目】

JALさんのパッケージツアーであるJALパック。

そこにタイムセールでお得な“沖縄旅行プラン”が出ていたので、思い切って平日に休みを取り、初の沖縄の世界遺産巡りに行ってきました。


沖縄旅行といえば現地でレンタカーを借りて観光!が定番だと思いますが、今回は車は使わずに、沖縄都市モノレール「ゆいレール」と路線バス、そしてタクシーのみで移動してみます。

それだけで果たしていくつの世界遺産をまわれるのか?

そもそも沖縄という地を満喫できるのか?


日程は二泊三日。今回の旅行ブログはちょっと長くなりそうですが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。


薄い雲が取れない空の下、羽田空港に到着。



羽田空港10:55発のJAL909便に搭乗です。

平日の昼間ということもあり、後方の座席では空席が目立ちます。


周りは出張らしきスーツ姿のサラリーマンの方、楽しそうな社員旅行風の男性グループ、若い女性二人組などなど、様々です。

国内線の中でも那覇に向かう飛行機の中の雰囲気はちょっと特別感ありますよね。



ほぼ定時の離陸、あっという間に雲の上。



途中、富士山を眼下に。雲はありますが山頂付近は綺麗に見えました。

世界遺産でもある富士山を上から眺める、これも飛行機に乗ったときの特権ですよね。


せっかくなら機上から富士山を見たい!そう考えている方は座席指定する際に、飛行機の右側の座席にするか、左側の座席にするかはとっても重要です。

JALで羽田から那覇に向かうフライトでは右側の座席から見ることができます。


※ちなみに下記サイトで、行先によってどちら側の席に座れば富士山が見えるか書かれていますので、よろしければご参考までに。

◆JAL

https://www.jal.co.jp/dom/mt_fuji/

◆ANA

https://www.ana.co.jp/travelandlife/infographics/vol15/



綺麗な外の景色を眺めているところに、CAさんがやってきて「お飲み物は何になさいますか?」と一言。

その言葉に思わずびっくりしてしまいました(笑)


私は普段国内線に乗るときは、飛行機代をケチってもっぱらLCCばかりです。

LCCでは当然、無料で飲み物なんて出てきません。

ペットボトルのミネラルウォーターが一本250円もするような世界です。


それに慣れている私にとって、国内線で!しかも無料で飲み物がいただけるなんて!という喜びでした。

若干ドキドキしながらお願いしたホットコーヒーを飲みながら、沖縄までの快適な空の旅を堪能いたしました。



2時間半ほどのフライトで沖縄本島上空へ。



那覇空席が混雑していた影響で定時から10分ほど遅れて13:45に到着です。

人生お初の沖縄、そして那覇空港です。



『めんそ~れ おきなわ』って言葉に妙にテンションがあがりますね(笑)



移動の前にまずは腹ごしらえに向かいます。

最初の沖縄メシは、沖縄らしいということで那覇空港内にある「A&W那覇空港店」さんへ。



店内は私たち同様、旅行者らしき人たちでたくさん。外国人の観光客もいらっしゃいました。

運よくちょうど窓際の席が空いたので、座ることができました。

飛行機を眺めながらの食事、というのは空港のレストランの特権ですよね(笑)


エンダーといえばコレ!せっかくなのでルートビアにも挑戦です!



ルートビアは美味しくないと聞いていましたが…全然普通に飲めました。

めちゃくちゃウマイ!というわけではありませんが、言うほど不味いかな?という印象。

ちょっとクセのあるドクターペッパー?(って知ってます?)という感じ。


お腹がタプタプになりそうだったのでおかわりはしませんでしたが、またA&Wに行く時は注文すると思います。

沖縄にお越しの際は、皆さんも是非一度お試しくださいませ。



お腹を満たしたら空港直結のモノレール、ゆいレールに乗るために那覇空港駅へ。

ゆいレールですぐに那覇中心地まで出られるので、旅行者にはとっても便利ですね。


梅雨時期だったので天気が一番の心配でしたが、見事に晴れ男パワー発揮です(笑)



この駅は日本最西端の駅とのこと。

鉄道ファンの方にとっては是非ともおさえておきたい駅の一つなんでしょうね。



二泊三日の日程なので2日乗車券を購入しました。

この乗車券、正確には2日間ではなく、48時間乗車券になります。

三日目の14時46分まで使用できるのでとっても便利です。

ちなみに改札を通る時は乗車券の下の方にあるQRコードをかざして通ります。

※最初通り方がわからなかった(汗)



10分ちょっとモノレールに乗って、県庁前駅で下車。


国際通りにやってきました。

国際通りの入り口では立派なシーサーがお出迎え。



今回お世話になるホテルが国際通り沿いにあるので、まずはチェックインして荷物を置きに向かいます。


県庁前駅の方から国際通りに入り歩いて数分、こちらの「ホテルグレイスリー那覇」さんが今回のホテルです。

1Fにローソンがあるのはとっても便利ですね。



入口を入ると海の中をうつしたようなプロジェクションマッピングが。



まずはロビーのある2Fへ。

ロビーはとっても落ち着いた感じです。



お部屋はこんな感じ。

今回ご案内していただいたのは最上階の11階のお部屋。

2016年4月にできたばかりのホテルということで、内部もとっても綺麗でした。



さて荷物を置いて身軽になったら、さっそく出かけましょう!

この続きはまた次回のブログにて。