コナ・ファーマーズ・マーケットとカイルア・コナをぶらぶら街歩き!ハワイ島旅行ブログその9(世界遺産旅行記)


◆旅行日:2019年12月8日(日)~12日(木)※結果的に日本帰国は13日(金)に

◆日程:三泊五日 ※結果的に三泊六日に

◆訪問する世界遺産:ハワイ火山国立公園


ハワイ島旅行ブログ(世界遺産旅行記)のその9です。

※前回の記事はコチラ



【四日目】

いよいよハワイ島旅行の最終日です。

空港まで送ってくれる旅行会社のバスが14時20分にホテルに来る予定ですので、それまでのんびりとカイルア・コナの街を散策しましょう。


8時過ぎにホテルを出てまずは朝食を食べに行きます。



朝食は三日連続で「KONA HEAVEN COFFEE」さん。

というわけで、アイスコーヒー(16Oz)5.75米ドルとスパムムスビのレギュラー3.95米ドルとスパイシー4.55米ドルを注文。



朝食を食べたらどうしようかなぁ~と考えていたのでが、毎週水曜日から日曜日に開催されている「コナ・ファーマーズ・マーケット」に行ってみることにしました。

会場はコナ中部にある駐車場らしいので、KONA HEAVEN COFFEEからも歩いてすぐの距離です。


9時40分、コナ・ファーマーズ・マーケットの会場に到着です。



ハワイらしいカラフルなフルーツや、ハワイアン雑貨など、見ているだけで楽しいですね。



次はコナ・ファーマーズ・マーケットの会場から歩いてすぐのショッピングモール、「コナ・イン・ショッピング・ビレッジ」にやってきました。

この滞在中に何度か前を通っていますが、中に入るのは今回が初めてです。



もともとはホテルとして使われていた建物とのこと。

カイルア湾に沈む美しい夕日を見る、絶好のスポットとしても有名なんだとか。

雑貨屋やコーヒーショップ、レストランなどの比較的小規模の店舗がいくつも集まっています。

ところどころ、クローズしてしまっている(お店が入っていない)場所があったのがちょっと寂しかったかな。。。



自分で硬貨を入れてスーベニアメダルを作れるメダル製造機もありました。硬貨をセットしたらハンドルをぐるっと手動で回して作ります。

スーベニアメダルといえば、ディズニーランドのものが有名ですね。

思わず嫁共々作ってしまいました。これはこれでいいお土産に。



店先のかわいいマスコットが目を引く、ドンキーボール(Donkey Balls)さん。

私は知らなかったのですが、ハワイ島のお土産として人気みたいですね。結局何も買わなかったのだけど、お土産に一つ買えばよかったかな。。。



こちらはKONA COFFEE CAFEさん。

お店の裏に椅子とテーブルがあったので、ここで飲み物を買って少々休憩することに。



暑かったのでフローズンドリンクのコーヒーフラッペにしてみました。

コーヒーの味もしっかり感じられてとっても美味しかったです。



飲み終えてちょっと涼んだ所で、目の前の海岸まで行ってみました。

ハワイ島は火山島なので、オアフ島のような「綺麗な砂浜」というわけではありませんが、何もさえぎるもののない大海原です。

夕日を見るスポットとして有名なだけはありますね。


沖合には巨大なクルーズ船が停泊していました。

乗客の皆さんはここから小型ボートに乗り換え、ハワイ島に上陸し観光に向かうのでしょうか。豪華客船で世界一周、いつか行ってみたいなぁ。



ゆっくりと海を眺めてパワーチャージしたので、コナ・イン・ショッピング・ビレッジを出て、カイルア・コナ散策の再開です。



途中見つけた「Kona Square」というショッピングセンター。

決して派手ではないけど、こういうのんびりしたローカル感漂うショッピングセンターをブラブラ見るだけでも楽しい。



Kona Squareの中にある「Seiji's Sushi」さんという寿司店。

日本人の方がオーナーらしく、ハワイ島でも本格寿司を味わえるということで人気らしいです。

食にはあまりこだわりのない我々、今回はスルー。



こうしたカイルア・コナの街並みもいよいよもうすぐ見納めです。悲しい。。。



最後のお土産を購入したりゆっくりと散策していたら、気づけば13時30分。

そろそろハワイ島最後の食事の昼食に行きましょう。


向かったのはまたまた「KONA HEAVEN COFFEE」さん。

今回のハワイ島滞在で実に四回目の訪問です(笑)。

スパムムスビのレギュラー3.95米ドルとP.P TEA(パイナップル&パッションフルーツティー)というトロピカル系アイスティー5.5米ドル。



それではホテルに戻って空港に向かうバスを待つことにしましょう。

いよいよ帰国です!

でもまさか最後の最後であんな展開になろうとは・・・


この続きはまた次回のブログにて。