沖縄旅行ブログ・世界遺産旅行記その6!園比屋武御嶽石門から「海音」で島唄ライブ|世界遺産ざっくりめぐり


訪問日:2018年6月12日(火)~14日(木)

沖縄旅行ブログ・世界遺産旅行記のその6です。

※前回の記事はコチラ



久慶門を出たら首里城公園内にあるもう一つの世界遺産に向かいます。


■園比屋武御嶽石門

それがこの園比屋武御嶽石門です。

位置的には歓会門と守礼門との間にあります。



この石門は1519年に築かれた門で、王家の拝所でした。

門の背後にある森が園比屋武御嶽で、国王が城外に出る時に道中の安全を祈願したり、聞得大君が就任する即位式も最初にここを参拝したといわれています。



園比屋武御嶽石門を見た後は守礼門をくぐって…

※行く時は気づかなかった守礼門のプレート



帰りに首里杜館(首里城公園レストセンター)に寄ってみました。



内部には世界遺産『琉球王国のグスク及び関連遺産群』についての案内コーナーなんかもありました。



それでは首里城公園を後にしましょう。

首里城公園からゆいレール・首里駅まで、帰りは徒歩で向かうことにしました。


距離にして1kmちょっとなので散歩するにはちょうどいいですね。



首里城前から県道29号まで出て、東に向かって歩いていきます。



途中右手に龍潭池を見ながら…

※池越しに首里城も見えますね。



徒歩15分ほどで首里駅に到着です。



モノレールに乗車し、牧志駅で下車しました。



初日の夕ご飯は、楽しみにしていた島唄ライブを楽しめる居酒屋に決めていました。


島唄ライブをやっているお店はたくさんあるので、どこにするか迷ってしまいましたが…

選んだのは、国際通り沿いにあるこちらの「海音」さん。


※私たちが入店した時はお店のテーブルは半分ほど空いていましたが、島唄ライブが始まる時間が近づくにつれてお客様が入店してきて、徐々に埋まっていく感じでした。



沖縄といったらやっぱりコレ!まずはオリオンビールで乾杯!



海ぶどう、プチプチ食感が大好き!



このニンジンシリシリー、とっても美味しかった!



ゴーヤーチャンプルーはもちろん外せません!



他にも色々いただきましたが、沖縄料理歴50年の「おばぁ」が作るというだけあって、どれも大変美味しかったです。



念願の島唄ライブを堪能できました。



最後は他のお客様と一緒にカチャーシーで踊りまくり♪


とっても楽しい夜でした。

初めての沖縄で、夕ご飯どうしようかなーって迷ったら「海音」さんオススメです。



今回のお宿、「ホテルグレイスリー那覇」に戻ってこの日は終了です。

明日は沖縄中部エリアの世界遺産をめぐります。


この続きはまた次回のブログにて。