知床|自然遺産|世界遺産旅日記

■基本情報

・世界遺産登録年:2005年

・自然遺産

【構成資産】

知床


知床半島は北海道の北東部に位置しています。
半島の中央から先端の知床岬、周囲の海域を含むこの地域は、流氷が漂流する北半球の最も緯度の低い場所で、海と陸が影響しあう自然環境の仕組みが形成されています。
シレトコスミレなどの絶滅危惧種を含む植物のほか、希少な海鳥やトドなどの海洋哺乳類が生息しています。

引用元:公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟


■構成資産の場所

観光などで訪問した際にご活用ください。

※マップ上の位置については誤差・間違い等も考えられますので、あくまでご参考程度にご覧ください。