雨の長町武家屋敷跡とひがし茶屋街散策!金沢・白川郷旅行ブログその2(世界遺産旅行記)


◆訪問日:2020年7月14日(火)~15日(水)

◆日程:一泊二日

◆訪問する世界遺産:白川郷・五箇山の合掌造り集落(白川村荻町集落)


金沢・白川郷旅行ブログ(世界遺産旅行記)のその2です。

※前回の記事はコチラ



お腹を満たしたら行動開始の前に「スターバックス金沢百番街Rinto店」で作戦会議。

雨も降ってるし、さてどうしますか。。



とりあえず金沢市内のバスが乗り放題になる「金沢市内1日フリー乗車券」を購入して、金沢の観光名所を回ることにします。

フリー乗車券は大人一人600円です。


しかしバスを待っていたらどんどん雨が本降りに。。。

さっきはまでやや小降りだったのに。

まぁとにかく、ひとまず行ってみましょう。



金沢駅からバスに揺られて10分ほど。香林坊というバス停で降車しました。



そこから歩いて向かったのは「長町武家屋敷跡」です。



なかなかいい雰囲気でゆっくり散策したかったのですが、生憎の雨降りなので早々に退散。



続いて香林坊からバスで15分ほど。橋場町というバス停に着きました。



本当は途中にある兼六園や金沢城を見るつもりだったのですが、雨のため断念してここまでやってきました。

向かったのは、金沢に現存している三大茶屋街の一つである「ひがし茶屋街」です。



雨に加えてコロナウイルスの影響もあるでしょうか、歩いている人もまばら。

しっとりと濡れたひがし茶屋街は風情がありなかなか素敵でしたが、雨が強くなってきたので早めに引き上げます。うーん、残念。

金箔ソフトクリームも泣く泣くあきらめます。。



バスで金沢駅まで戻ってきました。

生憎の空模様ですし、早めにホテルに向かいます。

コロナウイルスのこともあり無理に外出するのはやめておきます。

「雨とはいえ、もったいない!」とか言われそうですが、朝も早かったですし明日に備えてホテルでゆっくり過ごしましょう。



17時少し前。

宿泊先の「ホテルマイステイズ金沢キャッスル」にチェックインして部屋に入りました。

シンプルなツインルームで清潔感のあるお部屋です。満足満足。



夕食は感染リスクを避けるためにも、ホテルの部屋で済ませます。

今回に限らずですが、今は極力旅先で夜の外食は避けるようにしています。

ちょっと味気ないですが、コロナが落ち着くまでは我慢ですね。

メニューは金沢駅直結の金沢百番街にあるスーパーマーケット「100banマート」で買ってきたお惣菜と缶ビール。



いよいよ明日は岐阜県の白川郷に向かいます。

この続きはまた次回のブログにて。