JALエコノミーで成田空港からシドニー空港へ!シドニー旅行ブログその1(世界遺産旅行記)


◆旅行日:2019年6月19日(水)~23日(日)

◆日程:三泊五日

◆訪問する世界遺産:シドニーのオペラハウス、グレーター・ブルー・マウンテンズ地域(ブルー・マウンテンズ国立公園)、オーストラリアの囚人遺跡群(ハイド・パーク・バラックス、コッカトゥー島)



【一日目】

今回、念願だったオーストラリアのシドニー旅行に行ってきました!

人生初のオーストラリア!そして南半球!!

もちろん一番の目的は世界遺産訪問ですが、シドニーという街を存分に楽しんできました。


初日の今日は、成田空港からシドニー・キングスフォード・スミス国際空港へのフライト日です。


15時40分過ぎに空港第2ビル駅に到着。今回は第2ターミナルからの出発です。



フライトまではまだ3時間40分ほどありますが、空港散策が大好きなので早めにいつも来ちゃいます。

ご飯食べて、荷物預けて、機内用のラクな服装に着替えて・・・

ってやってると意外と時間経っちゃいますしね。



小腹が空いたので、まずは軽く食べておくことにしましょう。


とはいえ、離陸してすぐに機内食もあると思うので、比較的軽めにしたい。。。


というわけで私は40過ぎのおっさんですが、第2ターミナル4階にある「おぼんdeごはん」さんの、女子力高めの『美活サラダごはん』とやらにしました(笑)

サラダは鶏の唐揚げ味噌タルタルサラダ。


とっても美味しかったです。これで日本のお食事ともしばしのお別れです。



お腹を満たしたらチェックインへ。

今回お世話になるのはいつものJALさんです。

やや割高にはなりますが、オーストラリアは初めて訪れる国ということで、今回は安心感を優先して日系の航空会社にしました。


さすがはJALさん、チェックイン可能なカウンターはたくさんあります。比較的空いていたQカウンターで済ませました。

もちろん座席は当然のエコノミークラスです(笑)



チェックインと荷物の預け入れが済んだら、第2ターミナル1階にあるグローバルWiFiさんで申し込んでいたレンタルWiFiを受け取りました。


シドニーでSIMカードを購入ということも考えたのですが、私はスマホだけではなく大体PCを持参して作業・仕事をしたりするので、SIMよりWiFiをレンタルしたほうが個人的には使い勝手がいいです。

フリーWiFiが作業したい場所で飛んでいるか、接続状況はどうか、などは現地に行ってみないとわからないですからね。。。


多少の出費で済むなら、事前にストレスを減らしておきたいという考えです。



このあとフライトまでは自由時間です。

展望デッキでぼんやり飛行機をながめて旅行気分を高めたあと、手荷物検査と出国審査へ。



その後は免税エリアのお店をのぞきながら搭乗までの時間を潰します。



所謂『ステイタス会員』というブルジョアな方々はラウンジとやらに行って、さぞ優雅に過ごされるのでしょうが・・・

私はJALさんの上級会員でもなければ、ラウンジを使用できるプライオリティパスのようなものも持っていない、一般庶民です(笑)


でもこういう、チェックインが終わって、フライトまでのこの“空港を散策する時間”が何とも言えなく好きなんです。

いよいよ旅が始まる!もうすぐフライトだ!というワクワク感がどんどん高まってきます。


さて、そろそろ搭乗口に向かいましょう。

搭乗口は82番です。



19時過ぎ、19:20成田空港出発予定のJL771便に搭乗。

もちろんエコノミーですので、乗るのは一番最後ですよ(笑)


機体はB787で、エコノミークラスは2-4-2の座席配置です。

私がJAL好きな理由の一つがこの座席配置で、二人での旅行が多い我が家では、この二人席があることが何よりもうれしいのです。

仮に端の二人席が取れず中央の4人掛けブロックになったとしても、どちらか側の二人席、という感じで座席も指定しやすいですし。


やはりトイレの時など席を立つ際に、第三者の方に何かしらのご迷惑をかけるのは極力避けたいですからね。

もちろんその逆パターンの状況も、願わくばなるべく避けたいです(笑)。


本日の座席は51A、連れ(嫁)は51Cです。

※ちなみに51Bという席は存在しません

今回はフライトの24時間前のウェブチェックインまでは座席指定ができないプランでしたが、無事に窓際ブロックの二人席を抑えることができました。

座席には枕とブランケットが用意されていました。



さすがは『エコノミークラスNO.1』と言われるJALさんですね。

私たち庶民が座るエコノミー席でもこれだけの余裕があります。ありがたやありがたや。

(ちなみに私は身長174㎝のやや痩せ型体型です)



余談ですが、私は国内で飛行機に乗る時はほぼLCC(格安航空会社)にしか乗りません。

国内路線でJALさんやANAさんのようなフルサービスキャリアは私には贅沢すぎます(笑)

※過去に一度だけ、沖縄に行く際にJALさんに乗ったのが最初で最後。


なので、たまにの海外旅行でフルサービスキャリアの飛行機に乗った時、それがたとえエコノミー席だったとしても、普段はLCCばかり乗っている身からすれば、そこはとんでもなく上級座席に見えます。

加えて、機内エンターテインメントも機内食も無料で最初から付いているとなれば、それはもう天国に感じるわけです(笑)。


機内はかなり空席が目立ちました。

隣の中央4人掛けブロックに座っていた欧米人の男性は、その方しかそのブロックに座っていなかったので、消灯後は4席独占してフルフラットで寝ていました。

これはさすがにうらやましかった。。。



飛行機は定刻の19:20にドアクローズし動き出しました。

このままスムーズに離陸するかと思いきや…

これから向かうシドニー国際空港は6時以降でないと着陸できない騒音防止条約(?)のようなものがあるようで、その関係で、機長さんからアナウンスがあり、20時05分まで滑走路上で待機となりました。


機長さんのアナウンス通り、JL771便は20時05分過ぎに離陸しました。


シートベルトサインが消えた後、20時45分くらいにドリンク提供が始まりました。

私はもちろんビールです(笑)。嫁は白ワイン。


同時に配られるおつまみ、JALさんのこの「あられミックス」も毎回楽しみだったりします。



そのあとはお楽しみの機内食タイムだったのですが、気流が悪く機体がかなり揺れていたので、しばしのサービスタイム中断。。。


もちろん安全第一、文句などありません!いくらでも待ちますよ!!


サービスが再開し、機内食が出てきたのは21時40分くらいでした。

時間的には夕食になりますね。


メインディッシュは「ネギ塩鶏の三色丼」か「彩り野菜のドライカレー」のどちらか。

私も連れもドライカレーをチョイス、味はとっても美味しかったです。

温かい味噌汁もいただけるのがうれしいですね。食後のデザートとして、ハーゲンダッツアイスも配られました。



トイレは機体の中ほど、エコノミークラスとプレエコエリアの間に4つあります。

そのうち一つだけが広いタイプとなっていて、機体の後方にはトイレはありませんでした。


こちらはトイレの順番待ちをしていて、たまたま入った広い方の内部です。

だいぶゆったりですね。おむつ交換台も設置されていました。



シドニー・キングスフォード・スミス国際空港着の予定時刻は翌日20日(木)の6時10分です。

フライト時間は約9時間、現地には早朝に着く、いわゆる深夜便ですね。


現地の朝に到着するフライトの場合、到着したその日から観光を楽しめるという反面、機内でなかなか寝られないという人にとっては、結構辛かったりします。


実は私もそうでして、今までに何回も深夜便に乗ってきましたが、これだけはいつもダメなんです。。。ほぼ寝れません。。。

人生で一度でいいから「寝て起きたら着いてました~」という感覚を味わってみたいものです(笑)

もほや最近では「どうせ機内は寝れない。初日観光は眠気との闘い」と旅行計画の段階から割り切ってます。そのほうが気持ち的にもラクなので(笑)


そんな私の国際線のお楽しみの一つといえば、機内エンタテイメントです。

先ほどのとおり、私は機内ではほぼ寝れないタチなので、機内では機内エンタテイメントで映画を見るか、持参した本を読むか、もしくはPCを持ち込んでブログ用の原稿をパチパチ打つか、の三択になることが多いです。



早速チェックしてみると。。。

ぉお!いつもは大体洋画を見るほうが多いのですが、今回は邦画が豊作のようです。

「翔んで埼玉」に「七つの会議」、「十二人の死にたい子どもたち」、「マスカレード・ホテル」などなど。

公開時に劇場に見に行けなかった作品がたくさんラインアップされてます、JALさん、ありがとうございます。


今回は行きも帰りも機内に持ちこんだ文庫本の出番はなさそうです。



そうこうしているうちに機内は消灯し、皆さん思い思いの、それぞれの世界へ。。。

私は眠気に襲われることを祈りつつ、機内エンタテイメントで「翔んで埼玉」を視聴することにしました。


「やっぱり今夜も眠れないんだろうなぁ」と半ば諦めモードで映画鑑賞している私を乗せて、JL771便はただひたすら南に進路を取り、飛び続けます。



【二日目】

3時くらいに再び機内は明るくなりました。

早っ!と思いましたが、たしかに6時着予定だとこれくらいの時間に朝食の準備等始めないとですね。


3時20分に朝食が配られました。軽い朝食のような感じですね。

このオムレツはとっても美味しかったです。下にはソーセージやポテトが隠れています。



現地時間の早朝06時06分、シドニー・キングスフォード・スミス国際空港に無事に着陸。

約9時間のフライト、おつかれさまでした。


でもやっぱり今回も一睡もできなかったなぁ。。。

初日からガッツリ観光するつもりではいるのですが、まぁ何とかなるでしょう(苦笑)。



搭乗口から降りると、すぐに免税品エリアがありました。



預け入れ荷物でなかなか出てこなくて、税関を通過して到着口を出たのは07時15分くらいでした。


さぁ着きました!人生初のシドニー空港です!


初めて訪れる海外の空港というのは、その雰囲気だけではなく、生まれて初めて味わう“その国特有の匂い”を鼻から感じることで何とも言えない高揚した気持ちになりますね。



次なるミッションは“電車で空港からシドニー市内に向かう”ということです(笑)。

この続きはまた次回のブログにて。