ジャイアンツ・コーズウェーは巨人が作った?正六角形の石柱はどのようにできた?|世界遺産旅日記

イギリス・北アイルランドにあるジャイアンツ・コーズウェー。

火山活動によって生まれた4万もの玄武岩の柱状奇岩が連なる地域です。


正六角形の石柱によって埋め尽くされた海岸が約8kmも続いていて、「ジャイアンツ・コーズウェーとコーズウェー海岸」として世界自然遺産に登録されました。


ちなみにこのジャイアンツ・コーズウェーは「巨人の石道」という意味です。

ここには何ともロマンティックな伝説が語り継がれています・・・・



アイルランドの巨人がスコットランドに住む女性に恋をして、その彼女をアイルランドにわたらせるために作ったんだとか。


この特異な景観は実際には火山活動によってできたものですが、そんなお話が真実であったら素敵だなって感じてしまいますね。