屋久島|自然遺産|世界遺産旅日記

■基本情報

・世界遺産登録年:1993年

・自然遺産

【構成資産】

屋久島


鹿児島県の沖合いの海上に位置する面積約500平方キロメートルの屋久島。その約20パーセントにあたる約1万747ヘクタールが世界遺産リストに登録されました。
登録地域には亜熱帯から亜寒帯の植物が生えており、屋久杉と呼ばれる日本固有種の森林も見られます。 この地域には多くの動物が生息し、さまざまな生態系が保存されています。

引用元:公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟


■構成資産の場所

観光などで訪問した際にご活用ください。

※マップ上の位置については誤差・間違い等も考えられますので、あくまでご参考程度にご覧ください。