JALエコノミーで大阪伊丹空港から羽田空港へ!個人モニター付き機体に大興奮!大阪・奈良・兵庫旅行ブログその9(世界遺産旅行記)


◆訪問日:2020年7月27日(月)~29日(水)

◆日程:二泊三日

◆訪問する世界遺産:百舌鳥・古市古墳群(仁徳天皇陵古墳、源右衛門山古墳、塚廻古墳、収塚古墳、孫太夫山古墳、竜佐山古墳、長塚古墳)、紀伊山地の霊場と参詣道(吉野山、金峯山寺、吉水神社)、姫路城


大阪・奈良・兵庫旅行ブログ(世界遺産旅行記)のその9です。

※前回の記事はコチラ



姫路城から姫路駅まで歩いて戻ってきました。

雨はなかなか止まず。。



駅周辺のお店やデパートを物色したあと、姫路駅16時ちょうど発の伊丹空港行きリムジンバスに乗車します。

僕たちの他には3組ほど乗客がいました。



定時より少し早い17時20分、伊丹空港に到着。



空港内にあるお土産屋さん「関西旅日記」で最後のお土産を探します。

高級ポッキーの「Bâton d'or バトンドール」さん。関西にしかお店がないので、関東人としてはやっぱり欲しくなっちゃうんですよね。

夏限定(?)の冷蔵庫で冷やして食べる冷蔵庫で冷やして食べるクールシリーズの「ミルク」を購入。



JALのカウンターでチェックインとスーツケースを預けます。



伊丹空港内の「さち福や」さんで最後の近畿メシ。

具沢山タルタルの海老フライ定食。1,280円(税抜)。

海老フライ大好きです。



手荷物検査を終え搭乗口エリアまで来ました。

「何もお店とかないんだな~」と思っていたら、現在リニューアル工事中。

来月5日に色々とショップがOPENするようです。



伊丹空港午後8時15分発、羽田空港午後9時30分着予定のJAL138便に搭乗します。

搭乗口は17番。



もうすぐ旅も終わっちゃうな…という寂しさを感じながら飛行機を眺めます。



飛行機に搭乗しました。機体は2列4列2列のポーイング787-8。

まさかの個人モニター付き機体でテンションが上がります。

国内線で個人モニター付きに乗るのは初めてかも。



搭乗率は5~6割ほどでしょうか。



定時より少し早い20時13分にドアクローズ、プッシュバック開始です。

安定飛行に入り、行きのフライト同様、帰りも紙パックの「お~いお茶」をいただきました。



個人モニター付きの何が嬉しいかというと、このフライトマップを見ていられるから。



21時10分に羽田空港に着陸。

預けていたスーツケースを受け取って外に出ました。



ずっと行こう行こうと思っていた近畿エリアの世界遺産3つ(構成資産で考えるともっとですが)、無事に訪問することができたので大満足です。


これで二泊三日の近畿旅終了となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!