ヒルトン東京お台場宿泊記!ヒルトンルームツインと美味しい朝食ビュッフェを紹介!(ホテル宿泊ブログ)

◆宿泊日:2021年3月12日(金)~13日(土)

◆宿泊した部屋:ヒルトンルームツイン

◆食事:朝食付き



今回は東京都港区台場にある「ヒルトン東京お台場」の宿泊記をお届けします。

従業員の方々の高いホスピタリティに大満足の滞在となりました。



新橋駅からゆりかもめに乗って「台場」駅までやってきました。

ヒルトン東京お台場はこの台場駅から直結しています。

改札を出たら左に進みます。(この写真では右方向に進みます)



左手にはもうヒルトン東京お台場が見えています。

駅からホテルまでは屋根のある通路が続いているので、雨が降っている日でも傘を差さずにホテルまで向かうことができます。

残念ながら明日は雨の予報なので、私たちもお世話になりそうです。



エントランスの車寄せには常にタクシーがスタンバイしている状態です。

ビジネスマンの方など、急な外出があっても安心ですね。



外にはこうしたチャペルのようなものもあります。



ホテルの入口まで来ました。



中に入りました。

フロントのあるこのロビーフロアは階数的には二階になります。

立派な階段が一際目を引きますね。



正面には明日の朝食会場でもある「シースケープ テラス・ダイニング」が。

写真には写っていませんが、その先には外のオリンピックのエンブレムも見えました。



ちなみにこのホテルはまだ「ホテル日航東京」という名前の時代に、西内まりやさん主演のTBS系火曜ドラマ『ホテルコンシェルジュ』の撮影ロケ地としても知られています。

このエントランス空間や階段を見て、ドラマを思い出すという人も多いのではないでしょうか。



入ってすぐ右手には半円状のソファがあります。

時期的なものでしょうか、イチゴのクッションが置いてありました。

インスタ映えしそうですね。



中央の大きな階段を上がり、ロビーフロアを見下ろします。

一階まで吹き抜けになっているんですね。



この先がフロントになります。

それではチェックイン手続きを済ませましょう。



エレベーターでアサインされた客室のある14階まで上りました。

とにかく大きいホテルですね。通路が長くてなかなか部屋までたどり着きません(笑)



今回のお部屋は1440室です。

「ヒルトンクリーンステイ」のブルーのシールが貼ってあります。



一番スタンダードなヒルトンルームツインというお部屋です。



窓際にはガラスの丸テーブルと一人用のチェアが二つ。



ベッドの正面には作業用のデスク。



テレビは壁掛けのタイプです。



ベッド横には無料のミネラルウォーター(いろはす)が二本置いてありました。



部屋に入って右手にはポットやアイスペール、無料のコーヒーやお茶などが置いてあります。



その下の扉を開けると冷蔵庫があります。

冷蔵庫は空なので、外で買ってきたお酒やお水を冷やしておくことができます。



その隣がクローゼット

セキュリティボックス(金庫)の他、寝間着、ランドリーバッグ、使い捨てのスリッパもここにあります。



その向かいがウェットエリアです。



ユニットバスタイプで必要なものがコンパクトにまとめられています。

正面が洗面台です。



右手にシャワーとバスタブ。



左手にウォシュレット機能付きのトイレです。



洗面台には一通りのアメニティが置いてありました。

クラブツリー&イヴリン(Crabtree&Evelyn)のものです。



ヒルトン東京お台場には全ての部屋にプライベートバルコニーが併設されています。

眺望は正面に「グランドニッコー東京 台場」。



右手には海と潮風公園。



左手にはダイバーシティ東京プラザ。

奥にはパレットタウンの観覧車も見えますね。



真下には先程降りたゆりかもめの台場駅です。



レインボーブリッジ側のお部屋ならば綺麗なレインボーブリッジが見られると思うのですが、こちら側の眺望でも十分満足。

個人的にゆりかもめビューが嬉しかったです(笑)

バルコニー自体は広々というわけではありませんが、それでもここに出ると開放的なお台場の空気を感じることができます。



またこの1440室ですが、おそらくコネクティングルームかと思われます。

隣の1441号室とつながっているのかな?

(今回の滞在では使用していないので未確認です。。)



ちょっとだけ館内散策に出かけます。

5階には「庵スパ TOKYO」という施設があります。

プールやリラクセーションラウンジ、フィットネスジムなどがあります。

※入口だけ撮影して、今回は利用しませんでした。



夕食なしのプランなので、外で食べ物とお酒を買ってきて部屋でいただきます。

※コロナウイルス感染対策のため、外食は極力控えるようにしています。



すっかり日も暮れ、部屋から見えるお台場の夜景です。

初日はこれで終了です。



翌朝になりました。

残念ながら朝から雨模様の空です。



朝食は二階の「シースケープ テラス・ダイニング」でいただきます。



窓際の席にご案内いただきました。

外は結構な土砂降りで、レインボーブリッジやオリンピックエンブレムも雨で霞んで見えます。

晴れていたらもっと気持ちよかったでしょうね。



ビュッフェスタイルでたくさんの美味しそうなものが並んでいます。



卵料理はこちらの「エッグステーション」で注文すると、出来立てをいただくことができます。



プレーンオムレツ、ミックスオムレツ、目玉焼きの三種類の中から選ぶことができます。

あ、横にあるズワイ蟹とマッシュルームのオムレツっていうのも選べたのかな。。(未確認)



というわけでこんな感じです。

とっても美味しかったです!ごちそうさまでした!



朝食後はチェックアウト時間まで部屋でのんびり過ごします。



チェックアウトはエクスプレス・チェックアウトを利用しました。

ルームサービスなどの追加料金が発生していなければ、この中にカードキーを入れ、2階エレベーターホールにあるボックスに投函すればチェックアウト完了というシステムです。

※メールアドレスと署名を忘れずに記入。



チェックアウトして外に出ました。

ヒルトン東京お台場の宿泊は、とてもリラックスして過ごすことができました。

ゆりかもめを利用すればアクセスもラクラク、駅直結なので天気が悪い日も安心です。



それではこれで「ヒルトン東京お台場」の宿泊記を終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!



↓↓↓このブログ記事の動画はコチラ↓↓↓

※よろしければチャンネル登録お願いします